オトコキモノ★コンテスト

着物好き男性達に、テーマ『秋の味覚』でコーディネートしていただきました。
シチュエーションはデートです♪
さて、あなたはどのコーディネートがお好みですか?
(男性は、コレ参考にしたい!というものをポチして頂けたら!)

【投票期間】 2013/09/7~2013/09/30
【結果発表】 10/13、14の”奈良きもの日和2013″開催後、WEBにて

以下のA~E をご覧頂き、投票フォームから投票お願いします。 (画像はクリックすると拡大されますが、Dについてはそんなに拡大できません。ゴメンナサイ。)

コーディネートへの感想や、コンテストへのご感想などもお待ちしてます。

A
【デート行き先】
栗拾い
【コーディネートポイント】
栗拾いは土の上を歩くのでポイントは足もと。デニムキモノの裾をロールアップして動きやすさを。そしてイガ栗を踏んで割りやすくできるようにブーツを合わせて。
テーマである『秋の味覚』は、帯の手先をマツタケ風にしてみました。
こんなデニムのワークスタイルコーデで、貴女と秋の行楽シーズンを楽しみたいです。
B
【デート行き先】
秋なら嵐山の花燈路に行きたいですね。
【コーディネートポイント】
女性とお出かけするなら、あまり派手になりすぎないよう、全体にシックな色合いにして、秋っぽい差し色を、襟と帯と足元に配しました。
鞄は帯を使って自分で縫ったお気に入りで、どこにも持っていきます。かいきり線が見えてるのがポイント。
羽織紐もビーズで自作です。羽織、長着とともいろなので選びました。
蛙の根付は携帯電話の落下防止の実用品です。(何回も助かってます)
半襟は手芸屋で生地を買ってきました。
テーマの「秋の味覚」は、かなりハードル高くて、ようやく見つけたのがもみじの扇子です。もみじって天ぷらにするはずとゆーコトでギリギリセーフにして下さい。
C
【デート行き先】
写真は曇天ですが、秋晴れの日に、芝生のある公園でピクニック。
【コーディネートポイント】
襟付きのシャツをインナーに、筒袖のデニム着物を着てみました。
帯は使わずにベルトで締め、足元はアウトドア・ブーツ。
そのまま芝生の上を走り、転げ回ることができる、アクティブなスタイルです。

秋の味覚は菊柄のトートバッグの中にお弁当として。
D
【デート行き先】
ファミリーデート in 奈良パーク
【コーディネートポイント】
コーディネートポイント
テーマである秋の味覚
食欲がすすむ 秋色 赤 をポイントにして、栗のアクセサリーで気分up 大人&キッズコーディネート
ママの姿は無いけど パパ、子どもが決まれば ママも張り切ってオシャレ着物
E
【デート行き先】
美術館。
【コーディネートポイント】
秋らしい葡萄色中心のコーディネイトで、着物にシャツ・ネクタイを合わせました。
艶のある大島紬風の着物に、質感の似たネクタイをチョイスすることで、違和感なくまとまったと思います。黒の羽織をジャケットっぽく着こなし、足元はサイドゴア・ブーツ。
知的スタイルです。

投票したら秋のイベント情報も要チェックです♪→奈良きもの日和2013